馬なりNEWS

競馬情報のまとめサイトです。

カテゴリ:中央競馬 > 田辺裕信


【マーキュリーC2016年(動画有)】ストロングサウザーが内から抜け出し重賞2勝目!盛岡マーキュリーカップ反省会

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/18(月) 16:49:03.34 ID:rzIqql4w0
 18日、盛岡競馬場で行われた第20回マーキュリーC(GIII・3歳上・ダ2000m・1着賞金2300万円)は、先団の後ろでレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の2番人気ストロングサウザー(牡5、美浦・久保田貴士厩舎)が、直線で内を突いて抜け出し、最後は好位追走から渋太く伸びた9番人気タイムズアロー(牡8、船橋・川島正一厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒4(良)。
 さらにハナ差の3着に5番人気マイネルバイカ(牡7、栗東・西村真幸厩舎)が入った。なお、連覇を狙った3番人気ユーロビート(セ7、大井・渡辺和雄厩舎)は4着、1番人気ケイアイレオーネ(牡6、大井・佐宗応和厩舎)は8着に終わった。




続きを読む


【宝塚記念】ワンアンドオンリー田辺裕信 「今回は、キタサンブラックに楽な競馬はさせないつもりで乗ります。」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/24(金) 11:05:17.28 ID:37aWafHE0
昨年の天皇賞(秋)でエイシンヒカリを潰した田辺が、今回も武豊に牙を剥く!?
キタサンブラック最大のピンチか…

ソースは馬三朗




続きを読む


【青梅特別(動画有)】骨折明けのミュゼスルタンが初ダートで完勝!ミュゼスルタンがダートですごいことになったw

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/19(日) 15:13:40.72 ID:5XTzOl4RO
19日の東京10Rの青梅特別(ダート1600メートル、16頭立て)は、骨折明けで初ダートだった3番人気のミュゼスルタン(牡4歳、父キングカメハメハ、美浦・大江原厩舎)が余裕の抜け出しで勝利を収めた。勝ち時計は1分36秒3。
 芝部分のスタートから2番手に付けると、逃げたツインキャンドルを残り300メートルでかわして先頭へ。単勝1・5倍、断然の1番人気ゴールデンバローズの追い込みを2馬身半差で抑え込む完勝だった。
 9か月半の骨折休養明け、初ダートと不安要素もあったが「砂をかぶるのが心配だったが、力むことなく走ってくれた」と初めてコンビを組んだ田辺は振り返った。大江原調教師も「脚元に問題はなく、ダートも全く不安はなかった」と満足げ。ミュゼスルタンは2年前、デビュー2連勝で新潟2歳Sを勝利。3歳時はNHKマイルC3着、日本ダービー6着の実績がある。2階級の降級で1000万からの再スタートとなったが、主戦場としていた芝からダートに転身し、圧勝で完全復活を見せつけた。




続きを読む


【安田記念2016年(動画有)】ロゴタイプ皐月賞以来の3年ぶりの勝利ワロタwwwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/05(日) 16:15:21.08 ID:uZRD+emK0
しかもこのメンバー相手に勝つとはね!
素直に誉めてあげよう!!!




続きを読む


【ニュージーランドトロフィー2016年(動画有)】不利を受けながら1700m走ったアストラエンブレム・・・

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/04/09(土) 15:49:03.31 ID:jsfqHRlK0.net
◆第34回ニュージーランドT・G2(9日・芝1600メートル、中山競馬場、良)
1番人気のアストラエンブレム(田辺)は4着だった。
田辺騎手(アストラエンブレム=4着)「あれだけ(最後方)下げるつもりはなかったけど、力まないように運びたかったし、1コーナーの競り合いに参加しないようにしたかった。気分良く上がって行くことを想定していたけど、最後はちょっとジリ脚になってしまった」
マイルチャンピオン決定


#70 フェブラリーステークスプレイバック

新品価格
¥756から
(2016/4/8 06:43時点)



続きを読む

↑このページのトップヘ