馬なりNEWS

競馬情報のまとめサイトです。

タグ:ドゥラメンテ


【競馬】宝塚なんてドゥラメンテとアンビシャスで決まりだろww

1: ゴルシの甥 2016/06/19(日) 18:14:10.46 ID:GBye4QG80
ワイドぶち込めばお金増えるレース


悩む必要なし!!!!!




続きを読む


【ドバイシーマクラシック(動画有)】ドゥラメンテ落鉄で2着!ドゥラメンテとはなんだったのか

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/03/27(日) 01:34:35.57 ID:rA5EdGLR0.net
現地時間26日、ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(北半球産4歳上、南半球産3歳上・GI・芝2410m・1着賞金360万米$)に、日本のドゥラメンテ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)、ワンアンドオンリー(牡5、栗東・橋口慎介厩舎)、ラストインパクト(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)が出走。レース前にドゥラメンテが落鉄(右前脚)し、打ち替えられずにそのまま出走するというアクシデントが発生。スタート後は、ワンアンドオンリーが好位につけ、ドゥラメンテとラストインパクトは中団後方から行く展開に。直線に入るとA.アッゼニ騎手騎乗のポストポンド(牡5、英・R.ヴェリアン厩舎)が一気に抜け出し、ドゥラメンテも懸命に追ったものの及ばず2着という結果となった。また、ラストインパクトはドゥラメンテに続く3着、ワンアンドオンリーは5着に入った。




続きを読む


【競馬】マカヒキがレーシングポスト記者に弥生賞の内容を絶賛された件

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/03/08(火) 21:46:03.95 ID:wNe9ezev0.net
全訳は冗長なので少々省きながら意訳、雑だけど大体ニュアンスは合ってるはず
「マカヒキは3戦しか走っていないが、既にディープインパクトの息子としては最高のレーシングポストレーティングを獲得している。彼はついに凱旋門賞における日本馬の呪いをぶち壊す一頭となるのだろうか?この早い段階での彼の凱旋門賞制覇の可能性というのは、実績よりも希望的観測に基づいてはいるが、日曜の中山で去年の2歳チャンピオン、リオンディーズを交わすために使った加速は、見る者に確かな感銘を与えた。このレースは日本における皐月賞の前哨戦と見られていたが、しかしマカヒキの勝ちっぷりを見る限り、今年最初の凱旋門賞トライアルと見なすことも出来るかも知れない。マカヒキとリオンディーズの着差は首差で、2馬身後ろにこれまたトップレベルであるエアスピネル、その後ろは更に5馬身千切れたリオンディーズは上手くレースを運びながらもマカヒキに首差敗れたが、未だに彼が凱旋門賞の有力な挑戦者であることには変わりない。」今年の凱旋門賞は例年ほど手強いレースではないように思われる、というのも現在の一番人気はドゥラメンテ、次にニューベイ、ファウンドと続くが、彼らはいずれも十分に凱旋門賞を勝てると思わせるようなものを見せていないからだ。実際、マカヒキやリオンディーズが凱旋門賞を勝つという話は(尚早すぎて)有りもしない話に聞こえるかもしれないが、しかし、なんとかこの夏までにヨーロッパで才能ある3歳馬を掘り出すことが出来ない限り、マカヒキやリオンディーズが凱旋門賞を勝つという予想は突飛なものではないだろう。ディープインパクトが3位入線したのがおおよそ10年前、ナカヤマフェスタやオルフェーヴルは2着、2年前には3頭送り込んで完敗、去年は出走馬が無かったが日本人の関係者や競馬ファンの凱旋門賞を勝ちたいという想いは未だに根強い。常に最高の日本馬を凱旋門賞に送り込めば、日本馬が凱旋門賞を勝つのは時間の問題だ。正しい馬で正しい準備をして臨んだとき、全て収まるべきところに収まるのだ」

(あとちょっと続いてるけど大した事書いてないので後略)

弥生賞で付いたRPR(レーシングポストレーティング)
マカヒキ 123
リオンディーズ 122
エアスピネル 118

因みに中山記念
ドゥラメンテ 120
アンビシャス 115
リアルスティール 114

更に因みに去年の日本馬最高
ラブリーデイ 123
ゴールドシップ 122
エイシンヒカリ 121

原文
ttp://www.racingpost.com/horses/home.sd?story=2043070#newsArchiveTabs=last7DaysNews


モッピー!お金がたまるポイントサイト


続きを読む


【競馬】ドゥラメンテはデムーロ、リアルスティールはムーアでドバイへ

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/03/03(木) 15:12:45.14 ID:aDl54qM60.net
いざ世界へ!ドゥラメンテのドバイ参戦決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000061-dal-horse

リアルスティール・ムーアでドバイターフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000063-dal-horse


モッピー!お金がたまるポイントサイト


続きを読む


ドゥラメンテ】レーシングポストの記者に中山記念の内容を低評価されてしまった件

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/03/02(水) 16:51:47.21 ID:/fBbE94h0.net
直訳すると日本語がくどくなる所もあったので多少崩しての意訳
「恐らく最もガッカリさせられたのは凱旋門賞前売りで一番人気になってるドゥラメンテだろうね。日曜の中山記念では、ただのG3勝馬アンビシャスに際どく詰められての勝利だった。ドゥラメンテは故障する前、去年の皐月賞やダービーでは奇妙な気性とかなりのポテンシャルを見せていた馬だ。しかしながら、日曜の中山記念ではその気性と素晴らしいポテンシャルの両方が失われていたね。公平に言って9ヶ月の休み明けだったわけだし、そりゃ今回付けたRPR120から今後数値を上げていくことを期待するべきだけど、凱旋門賞で67倍ぐらいかそれ以上を付けそうな程度の馬(アンビシャス)にほとんど負けそうになってるわけだから、今ドゥラメンテに付いてる凱旋門賞のオッズには疑問を持たざるを得ないね。13倍(ドゥラメンテの凱旋門賞の現オッズ)なんてオッズには全く何の魅力も感じないよ。特に日本馬は過去、少なくとも3頭はRPRで130台を獲得出来るような馬(エルコン、ディープ、オルフェ、ジャスタあたりだと思われる)を凱旋門賞に送り出して負けているわけだけど、ドゥラメンテは123以上すら一度も記録していない、オマケにレースは7ヶ月も先だ、13倍だって?いらないね」
ドゥラメンテについての原文は記事終盤
えらい言われようですがな


モッピー!お金がたまるポイントサイト


続きを読む

↑このページのトップヘ