馬なりNEWS

競馬情報のまとめサイトです。

タグ:ヤナガワ牧場


【競馬】コパノリッキーBC直行!結果次第でアメリカで種牡馬入りも検討!

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/04(月) 10:39:40.73 ID:kg2f8FWz0
帝王賞を制したコパノリッキー(牡6、村山)が、米G1のブリーダーズC(BC、11月4、5日=サンタアニタ競馬場)に正式に向かうことが3日、分かった。

 現時点で選択肢はBCダートマイル(G1、ダート1600メートル)かBCクラシック(G1、ダート2000メートル)のいずれか。10月10日盛岡の南部杯(統一G1、ダート1600メートル)を挟む案もあったが、村山師は「アメリカに行きます。(南部杯は)スケジュールを考えると厳しいと思うので」と、米直行プランを明かした。また結果次第では米国で種牡馬入りすることも検討されている。

【PR】1冊198円〜、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック



続きを読む


【競馬】キタサンブラック、秋は京都大賞典から始動!

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/01(金) 09:13:05.78 ID:HjLkHnwp0
6月26日の宝塚記念(G1、阪神、芝2200m)で3着だったキタサンブラック(牡4歳、栗東・清水久厩舎)は、休養のため放牧。
秋は10月10日の京都大賞典(G2、京都、芝2400m)から始動。
その後、11月27日のジャパンカップ(G1、東京、芝2400m)、12月25日の有馬記念(G1、中山、芝2500m)を予定。




続きを読む


【帝王賞2016年(動画有)】5番人気コパノリッキーG1・7勝目!武豊「ボクが信頼されていないかも」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/29(水) 21:16:49.17 ID:2YOf7sH50
 第39回帝王賞・交流G1は29日、大井競馬場の2000メートルを古馬の一線級12頭(JRA7、南関東3、他地区2)が争った。5番人気のコパノリッキー(武豊)が4角で先頭に立つと、追い上げる1番人気のノンコノユメを3馬身半退けて、G1レース7勝目を挙げた。3着にはサウンドトゥルー。4着のホッコータルマエまでJRA勢が独占した。
 武豊騎手「予測通りの展開で、4角を回る時の脚も良く、いい時のコパノリッキーでした。馬体重が15キロ増えていた影響もなかった。少し力んで走っていたので我慢させて…勝つ時はものすごく強い。ポテンシャルが高いです。(5番人気と人気を落としていたが)ボクがあんまり信頼されていないかも(笑い)。今の日本のダート界を引っ張っていく存在。秋にはアメリカ(ブリーダーズカップ)に挑戦のプランもあるので楽しみです」
帝王賞の勝利騎手インタビューより




続きを読む


【帝王賞2016年(動画有)】帝王賞いくら負けた?

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/29(水) 20:19:12.58 ID:rhcw4Syc0
 第39回帝王賞・交流G1は29日、大井競馬場の2000メートルを古馬の一線級12頭(JRA7、南関東3、他地区2)が争った。5番人気のコパノリッキー(武豊)が4角で先頭に立つと、追い上げる1番人気のノンコノユメを3馬身半退けて、G1レース7勝目を挙げた。3着にはサウンドトゥルー。4着のホッコータルマエまでJRA勢が独占した。
 武豊騎手「予測通りの展開で、4角を回る時の脚も良く、いい時のコパノリッキーでした。馬体重が15キロ増えていた影響もなかった。少し力んで走っていたので我慢させて…勝つ時はものすごく強い。ポテンシャルが高いです。(5番人気と人気を落としていたが)ボクがあんまり信頼されていないかも(笑い)。今の日本のダート界を引っ張っていく存在。秋にはアメリカ(ブリーダーズカップ)に挑戦のプランもあるので楽しみです」
アスカノ複に5万いきました




続きを読む


【帝王賞2016年(動画有)】コパノリッキー鮮やか押し切りV! GI・7勝目!コパノリッキー強すぎワロタwwwwwwwwwwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/06/29(水) 20:14:41.64 ID:mPMxxmD30
 29日、大井競馬場で行われた第39回帝王賞(GI・4歳上・ダ2000m・1着賞金6000万円)は、好位でレースを進めた武豊騎手騎乗の5番人気コパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)が、3〜4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、中団から追い上げてきた1番人気ノンコノユメ(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒5(不良)。
 さらに5馬身差の3着に2番人気サウンドトゥルー(セ6、美浦・高木登厩舎)が入った。なお、4番人気ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)は4着、3番人気アスカノロマン(牡5、栗東・川村禎彦厩舎)は6着に終わった。
 勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、その父ティンバーカントリーという血統。前走のかしわ記念に続く連勝で、GI・7勝目を果たした。また、鞍上の武豊騎手はこのレース5度目の制覇となった。
楽勝www




続きを読む

↑このページのトップヘ