馬なりNEWS

競馬情報のまとめサイトです。

タグ:大井競馬場


【サンタアニタT2016年(動画有)】的場文男&リアライズリンクスが押し切って重賞V2!的場文男のフォーム汚すぎw

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/08/03(水) 21:00:23.14 ID:C6UiaVqh0
月3日(水)、大井競馬場で行われた南関東重賞・第37回 サンタアニタトロフィー(S3)(3歳上 ハンデ 1着賞金:1300万円 ダート1600m)は、的場文男騎手の3番人気・リアライズリンクス(牡6、浦和・小久智厩舎)が優勝。勝ちタイムは1.40.9(重)。 2着は1馬身1/4差で1番人気・テムジン(牡7、浦和・小久智厩舎)、3着には3馬身差で5番人気・アメージングタクト(牡6、大井・藤田輝厩舎)が続いて入線した。 テンから勢い良く飛び出したのはサトノタイガーとゴーディ。リアライズリンクスも好位につけるが、先頭集団は比較的まとまりつつ最初のコーナーを回る。向こう正面で先頭集団後方につけていたアメージングタクトがマクって、3角では3〜4番手付近まで並びかける。中団につけていたテムジンも大外へ進路をとり、最後の直線へ。しかし、先行抜け出しの形をとったリアライズリンクスが後続の追撃を許さず、そのままV。2着にはテムジンが浮上し、小久保智厩舎はワンツーを決めた。 勝ったリアライズリンクスは4歳時に7連勝を挙げ、地元・浦和のゴールドC(S3)を制覇。昨年も交流重賞のさきたま杯(Jpn2)で3着などの実績を残していたが、昨年4月以来の勝ち星で重賞2勝目。 これまでは左海誠二騎手が主戦を務めていたが、一昨日に地方通算6900勝を達成したばかりの地方競馬のレジェンド・的場文男騎手との初コンビで見事に復活を遂げた。馬主は飯田訓大氏、生産者は平取町の赤石牧場。 【的場文男騎手のコメント】 「ハナは行かなくても3〜4番手くらいにつけようと思っていました。平均ペースでね、自分の馬のペースだな、と思いながら向こう正面では乗っていました。3〜4コーナーでズルいところを見せたんですが、4コーナーでグンとハミをとって、これならいける、と手応えがありました。(自身のメモリアルVについては) いや、もう6900勝ととてつもない数字ですが、長い間乗せてもらったのもファンの皆さんの声援と関係者のおかげだと思っています。本当に感謝の気持ちで一杯です!」
これを尊敬してるのは岩田ってフォーム的には共通してるなw




続きを読む


【競馬】大井をよく知らない菜七子ちゃんをエスコートする岩田がカッコイイ!

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/14(木) 16:45:20.67 ID:KscrisdJ0
20160714ooi03.png




続きを読む


【悲報】大井競馬場のパドックが水没www

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2016/07/14(木) 19:59:12.29 ID:W1K1Gxrg0
これはヤバイwww
大井競馬場20160714.png




続きを読む

↑このページのトップヘ